f:id:manchester-98-99-rs:20160405203140j:plain

マーベルとNetFlixが共同で制作している”デアデビル”

シーズン2より登場しているジョン・バーンサルが演じるアンチヒーロー、

”パニッシャー”の単独ドラマとしてスピンオフ企画の噂が上がっていましたが

ジョン自身もこの企画に乗り気がそうだと英メディアが伝えた。

 

”パニッシャー”ことフランク・キャッスルは胸に描かれた白い骸骨がトレードマークで

多くのアメコミヒーローと違って悪党退治に手段を選ばない、時には殺人をも

犯すというキャラクターで”デアデビル”の最大の宿敵である。

 

まだスピンオフに関しての正式な発表は出ていませんが、

ジョンはこの話題について

俺にとっては、そのキャラクターで何をやるかよりも、誰がどのように製作していくかの方が大事なんだ。このパニッシャーという役柄は今、俺の中で息づいて いる。もしこの企画が前に進むようなら、粗削りで強烈なキャラクターにしたことは正しかった証明になるだろうね。ぜひ、スピンオフを製作したいと思ってい るよ。視聴者からいっそう嫌われながらも、同時に彼らを惹きつけていきたいね

と語っている。

 

ソース:海外ドラマNAVI